FP資格の試験・合格基準・通信講座・合格率・口コミ・評判

 日本においては、ファイナンシャルプランナーとなるための公的資格はありません。現在のフィナンシャルプランナーと称する人たちの多くは、国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能士資格や、民間資格であるCFP資格、AFP資格のいずれかまたは複数を持っています。

 国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能士資格の試験は、厚生労働大臣の指定試験機関(社団法人金融財政事情研究会およびNPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会)が実施しています。

 また、民間資格であるCFP資格とAFP資格は、NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)が試験を実施しています。

ファイナンシャルプランナー試験について

 ファイナンシャル・プランニング技能検定は、金融財政事情研究会および日本FP協会により行われ、その体系はこちらのようになっています。

 ■ 金融財政事情研究会
  ・試験日と合格発表はこちらをご覧ください。
  ・申込みについては2級と1級学科と、1級実技をご覧ください。

 ■ 日本FP協会
  ・試験日・申込み・合格発表はこちらのページをご覧ください。

  CFP資格とAFP資格については日本FP協会情報サイトをご覧ください。

FP試験の合格基準

 日本FP協会の1級実技試験については、100点満点中60点以上とされています。

おススメのFP検定合格講座と特徴

 ■ LECオンラインのFP(ファイナンシャル・プランナー)
   圧倒的な情報量と蓄積されたノウハウ、iPod講座など注目の教材
 ■ ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座
   初めての方でもわかりやすい!人気ナンバーワンの通信講座
 ■ FP講座【資格の大原】
   DVDまたはWeb通信での映像学習や、講義収録のCDを選択可能
 ■ FPならZ会
   導入問題・講義・章末テスト・解答解説で構成されたテキスト

   ファイナンシャルプランナー 試験の情報