社労士資格の試験・合格基準・通信講座・合格率・口コミ・評判

 社労士資格は国家資格です。

 社労士の試験は、厚生労働大臣の指定試験機関(全国社会保険労務士会連合会 試験センター)が実施しています。

平成21年度の社労士試験について

■ 社労士試験の申込み
 平成21年4月13日(月)〜5月31日(日)まで受付です。
 受験資格は大卒(または62単位以上習得)、短大卒、高専卒ほか細かな規定があります。

■ 社労士試験日
 平成21年8月23日(日)に行われます。

■ 社労士試験合格発表
 平成21年11月6日(金)に発表されます。

社労士試験の合格基準・合格率

 社労士の午前・午後それぞれの試験について原則として次の条件を満たす必要があります。
 (午前中は5つの設問が8つあり計40問、午後に10問の設問が7つで計70問の試験があります。)

 (1) 午前中は各設問のうち3問以上正解し、かつ総得点が7割以上
 (2) 午後は各設問のうち4問以上正解し、かつ総得点が6割以上

 ただし、問題の難易度によっては補正的措置があります。
 例年の合格率は単純平均して6〜7%程度という超難関の試験です。

おススメの簿記検定合格講座と特徴

 ■ LECオンラインの社会保険労務士
   圧倒的な情報量と蓄積されたノウハウ、iPod講座など注目の教材
 ■ ユーキャンの社会保険労務士講座
   初めての方でもわかりやすい!人気ナンバーワンの通信講座
 ■ 社労士講座【資格の大原】
   教材資料の他、映像DVD、Web通信、CD(mp3)と選択肢が豊富
 ■ 社会保険労務士になりたいっ!★ヒューマンアカデミー★
   通学なら、社会人・学生のための総合専門校へ!全国で46校舎

   社会保険労務士 試験の情報