宅建資格の試験・合格基準・通信講座・合格率・口コミ・評判

 宅建(宅地建物取引主任者)資格は国家資格です。

 宅建の試験は、国土交通大臣の指定試験機関(財団法人 不動産適正取引推進機構)が、都道府県知事の委任を受けて実施しています。

平成21年度の宅地建物取引主任者資格(宅建)試験について

■ 宅建試験の試験案内と申込み
 インターネット申し込みは平成21年7月1日(水)午前9時30分から、
 7月15日(水)午後9時59分まで
 郵送は平成21年7月1日(水)から7月31日(金)まで
 年齢、学歴等の制約は一切ありません。誰でも受験できます。

■ 宅建試験日
 平成21年10月18日(日)
 毎年、10月の第3日曜日に行われます。

■ 宅建試験合格発表
 平成21年12月 2日(水)
 通常、試験の45日後(11月29日〜12月5日までの水曜日)です。

宅建試験の合格基準・合格率

 宅建試験の合格基準は50点満点中、30点〜35点程度で、合格率は14%〜17%程度となっています。

 宅建試験は、科目ごとの足きりはなく総合得点による合否判定です。

おススメの簿記検定合格講座と特徴

 ■ LECオンラインの宅地建物取引主任者
   圧倒的な情報量と蓄積されたノウハウ、iPod講座など注目の教材
 ■ ユーキャンの宅建取引主任者講座
   初めての方でもわかりやすい!人気ナンバーワンの通信講座
 ■ 宅建講座【資格の大原】
   教材資料の他、教室ライブDVDや、Web通信での講義受講も可
 ■ 宅建ならZ会
   教室を想定した日常会話形式で解説を進めるテキスト

   宅建 試験の情報